読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No BL , No Life !!

嗜好に偏りのある腐女子が商業用BLをレビューするブログ。

【桜日 梯子】抱かれたい男1位に脅されています。1

Kindle かっこいい受 イケメン エロい 年下攻 年上受

 広告が気になって購入したシリーズ。読んでみた感想としては、なんか過剰広告だなぁと。そして広告に出てるものはやっぱりエロ重視なんですね。最近学習しました。

 この作品、とても人気があるようで今では4巻まで出ているんですよね。商業用BLは長引けば長引くほど面白く無くなる気がするので、大好きな作者さんの作品以外はあまり続けて購入したりはしません。こちらも、そこまで....といった感じだったので続けて購入はしないかな。ただ、芸能人ものは初めてだったので面白かった。イケメンばかりが出てきてもあんまり違和感ないですし。

 単発で一巻だけ読むのには、非常に面白くエロもたっぷりでいい作品だと思います。残念なのはキャラの描きわけがあまりできてなかったことですかね。

 

ストーリー

「一生、俺から離れられない体にしてあげますね」  

 5年連続「抱かれたい男1位」の西條高人がついに首位陥落。その座を奪ったのは芸歴3年のド新人俳優、東谷だった…!

 敵意ムンムンの高人に対し、東谷は邪気ないキラキラ笑顔で懐いてくる。警戒心MAXの高人だったが、酔った勢いで東谷に醜態をさらしてしまってから立場が逆転! 握られた弱みの交換条件として「抱かせて下さい」と提案されて……?

「抱かれたい男1位だった俺を抱く? 何言ってんだコイツ! 」な表題作と、ほかハイテンションドエロ読みきりを大量収録!

(Amazon 商品内容より)

受属性・攻属性 

受属性 演技派俳優、元抱かれたい男1位、黒髪、イケメン、プライド高い

攻属性 新人俳優、抱かれたい男1位、長身、イケメン

 

超個人的総合評価 

イラスト ☆

 全体的に綺麗めな絵柄なのですが、キャラの描きわけがあまりうまくないのか、攻と受の顔が同じに見えるのが難点。髪色が違うので、どっちがどっち!?ってほどではないのですが、気づくと萎えるかも。

 しかし、年下攻の東谷くんに迫られて、びくびくしちゃう受の西條さんの表情はとても良かったです。かわいい!

ストーリー ☆☆☆

 プライドもプロ意識も高い俳優、受・西條さんは5年連続で「抱かれたい男1位」に選ばれたイケメン俳優です。しかし、新人俳優東谷くんの登場で、一位の座から転落してしまいます。それもあって、勝手に東谷くんをライバル視している西條さん。

 しかしある日、酔った勢いで東谷くんに弱みを握られてしまいます。東谷くんは東谷くんで、西條さんに憧れを抱いていて...という、王道といえば王道ストーリー。東谷くん、やってることはゲスっぽいのですが、わんこ攻めみたいな感じが可愛いです。そして行為中に変わる表情もギャップがあって良かった。

 また、最後の方に先生が各キャラの紹介を書かれているのですが、読むと面白い!それが作中にあまり描写されていなかったのは残念ですが....。

エロ ☆☆☆☆

  エロシーン、結構ボリュームありました。広告しているだけあって、エロシーンは好きだったかも。ただ、このエロシーンの頑張りを他のシーンにも回して欲しかった。

 とりあえずエロだけみたいじゃいという方にもオススメかも。普段プライドの高い男の人が、年下の攻めに組み敷かれるのってすごく良いね!!!

  

【ウノハナ】犬と欠け月

無口受 Kindle

 初めて読むボクサーもの。内容的には結構あっさりめな感じでした。でも、攻に盲目的に恋をする受キャラがとても可愛かった。

 読んだ後にそこまで残らなかったのは、イラストのせいかな、それともあっさり受に靡いてしまった攻のせいなのか....。読んでいて疲れないBLだったのは確かなので、あまり作品にのめり込みたくない方、さっぱりBLを読みたい方にはもってこいなのかも。

 

ストーリー

 心が溶けて体中から溢れて、あんたに伝わればいい――。

 無垢で従順なイヌの目が、燃えさしの雄の本能に火を点ける。目の怪我で引退を余儀なくされた元ボクサー・一弥と、一弥を慕い、彼のためにリングに立つ従順で無口なイヌ・岳。

 ある試合前、翌日の計量のため体毛を剃るとうそぶき、悪戯半分に岳の下半身に手を伸ばした一弥は、やがて自分を見る岳の色を宿した目に欲望を抑えられなくなり――。トレーナーと新人ボクサーの甘くヒリつく恋に溺れる。実力派作家ウノハナの新たな代表作、完成。

(Amazon 商品内容より)

受属性・攻属性 

受属性 新人ボクサー、ピュア、無口

攻属性 コーチ

 

超個人的総合評価 

イラスト ☆

 正直、私はあまり好みではなかった...!でも、もうこの先生の作品は絶対見ない!ってほどの拒否反応も出ませんでした。

ストーリー ☆☆☆☆

 純粋無垢な受の新人ボクサー・岳くん、彼が見つめるコーチ・一弥さん。一弥さんは、怪我をして引退した元ボクサーで、自己投影しつつ岳くんを育てています。岳くんはそんな一弥さんに惹かれていて、彼のためにリングに立っている。

 ノンケの一弥さんが岳くんと両想いになる展開が少し早すぎる気がしました。しかし、特に波乱もなくすっと入ってくるストーリーなので、1組のカップルのなり初め?を覗きたい方にはオススメかも。

エロ ☆☆☆

 ノンケだった一弥さんが、受・岳くんを意識し始めるシーンがちょっとエロい。あまり記憶に残るようなエロはなく、やっぱりあっさりしています。岳くんが一途に一弥さんを好きな気持ちが溢れてるような、そんな雰囲気は可愛かった。

  

【ヨネダ コウ】どうしても触れたくない

切ない サラリーマン ストーリー重視

 紙媒体で購入した作品です。ちょっと他の商業用BL本に比べて厚みがあったかな?と記憶しています。ヨネダ先生の作品はまだこちらしか購入したことがないのですが、全体的に少し暗め。その中に一筋の光というか、かすかに幸せがある、みたいな感じです。

 全体を通して、受・嶋くんがかわいそうだったのがちょっとキツかったです。感情移入が得意なタイプの方は、ちょっとしんどくなるかも。泣きたい時に読みたいBLです。

 

ストーリー

 新しい職場に初めて出社した日、嶋はエレベーターで二日酔いの男と一緒になる。それが、新しい上司・外川との出会いだった。

 無遠慮で図々しいように見えて、気遣いを忘れない外川に惹かれる嶋だが、傷ついた過去の経験から、一歩踏み出せずにいる。

 一方、忘れることのできない記憶を抱えながらも外川は傷つくことを恐れず、嶋を想う心を隠さない。好きだけど、素直にはなれない・・・不器用な想いの行方は?

(Amazon 商品内容より)

受属性・攻属性 

受属性 ゲイ、暗め、イケメン?、部下

攻属性 ノンケ、体育会系、上司

 

超個人的総合評価 

イラスト ☆☆☆

 私にとっては可も不可もなく、といった感じ。作品を読むのには支障ありませんでいした。けれど、このヨネダ先生のイラストが作品の儚さを増させている気がします。

ストーリー ☆☆☆☆

 切ない&切ない&切ない&切ない!!!!ある意味テンプレストーリーなのかもしれませんが、受・嶋くんの過去にリアリティがあって、かつそれがとても暗いので心臓痛かったです。

 無口な主人公・嶋くんは、あることをきっかけに転職、その先で上司で攻・外川さんに出会います。嶋くんは過去のトラウマを引きずって、少し暗め・無口な性格で、他人とあまり関わろうとはしません。ですが、攻・外川さんに惹かれてしまい、外川さんも嶋くんを気になり始めます。嶋くんもそれを察してか、外川さんが好きな気持ちが大きくなっていって...そんな、過去のトラウマと現在の恋との間に揺れる嶋くん。とても切ない。

 最終的にはハッピーエンドなんですが、ハッピーエンドも完璧なハッピーエンドって感じではなくて、そこがまた心臓痛い。そして消化不良を起こして引きずる...。泣けるBLという感じなので、めっちゃ感情移入して泣きたい時にぜひ読んでください!

エロ ☆☆

 エロもあるんですが、ストーリーが重すぎてあんまり頭に入ってこない。エロもニヤニヤできるエロではなくて、「嶋くん...!!!」ってなるエロ。エロ重視している感じではないですし、多分エロは楽しめないと思います。

  

【ヤマシタトモコ】くいもの処 明楽

ギャグ やんちゃ受 おバカ受 年上受 年下攻 無口攻

 比較的新しいBL本ばかり紹介していたので、前のものも紹介しようかなと本棚をあさりました。2007年に発売されたヤマシタトモコ先生の作品。BL界で一世を風靡した(?)ヤマシタトモコ先生のBL全盛期と言っても過言ではない~2010年の間に発売されています。私は紙媒体で購入しました。

 心情描写が豊富で、とてもおしゃれなヤマシタトモコ先生のお話は、ストーリー重視の腐女子の皆さんがきっと好きなのでは...と思います。作中でのキャラ達の会話がとてもセンスがあります。日常の中にBLを描写している感じが私は好きです。よくある、男が男を好きになるのが普通でない世界(リアル)に生きているキャラの葛藤とか、リアリティがあって、それだからこそくっついたときキュンキュンします。

 

ストーリー

 いいかクソガキ 戻れねぇ年なんだ

 居酒屋『くいもの処 明楽』の店長・明楽高志のそこそこ順調な人生は、年下の生意気なバイト店員・鳥原泰行からの突然のマジ告白と「危機感ヨロシク」発言によって一変する。

 年上としての意地も、男としてのプライドも通用しない鳥原に平穏な日々を乱されビビる明楽だがー! ?

(Amazon 商品内容より)

受属性・攻属性 

受属性 居酒屋店長、ヒゲ、年上、アホ

攻属性 居酒屋アルバイト、年下

 

超個人的総合評価 

イラスト ☆☆☆

 私は好きなイラストで、特にキャラの手やファッションなどが凝っていて好きでした。しかし、貸した友人の中に絵がちょっと...という感想もあったのと、特徴がある絵柄ですので好き嫌いは分かれるのかなと思います。

 儚げなイラストというんでしょうか、なんかキャラが幸薄げに見えます。笑

ストーリー ☆☆☆☆☆

 居酒屋店長の主人公が、アルバイトに好意を寄せられてまいっちゃう話。居酒屋店長というとなんだか堅物を想像しがちですが、この主人公、昔はやんちゃだったんだろうなぁと思わせるような性格です。三十路になってもいい意味で子供っぽい。一方で、そんな主人公に惹かれてしまうアルバイト君は少し影があります。二人の恋愛はどこかリアリティがあってとても素敵でしたはい....。

 会話のリズムとか、センスとか、そんなものがいちいちおしゃれですごく楽しい。ストーリーを説明しただけではわからないような面白さが作品にはあるので、ぜひ読んでほしい!また、登場人物に個性があって、モブなのにモブじゃない!絶対にメインCPの二人以外にも、好きになるキャラがいるはずです。

エロ 

  エロは正直言ってあまり期待できません。ストーリー重視のヤマシタ先生の作品は、あっさりしたエロが塩コショウ程度にあるだけです。エロ重視の方は購入しない方が身のためかも。

  

【山田2丁目】狼さん、そろそろ準備はいいですか

エロい 不良受 年上受 年下攻 Kindle おバカ受

 以前紹介した、「妄想の指先はバラ色」山田2丁目先生の作品です。「妄想の指先はバラ色」は2015年に公開されたタイトルですが、こちらは2011年のタイトル。表題作と短編二つが入っています。

 ヤンキー・不良受好きで、まだ山田2丁目先生の作品を読んだことがない腐女子の方はぜひ先生の作品を読むべきだと思います。ピュア可愛いヤンキーを描かせたら山田先生の右に出るものはいないんじゃないでしょうか...。ただ、がっつりヤンキーが好きなタイプの方には少し物足りなく感じるかな?とも思います。

 エロシーンは、イラストの雰囲気からは想像できないとろとろさがありますので、ぜひお試しください。

ストーリー

 強面なのに超甘党なヤンキーの中間は、後輩の津田に突然呼び出され、「仲良くしてください」とお願いされる。変な奴だけど、美味しいお菓子をくれるからと、スキンシップ過剰な津田に動揺しつつも一緒に遊ぶようになった中間。

 津田といると楽しいけど、なんで自分なんかと仲良くしたいんだろうと疑問を持ち始めた中間は、津田が告白されている現場に遭遇し!? 

(Amazon 商品内容より)

受属性・攻属性 

受属性 ヤンキー、甘党、苦労人、年上

攻属性 優男、イケメン、年下

 

超個人的総合評価 

イラスト ☆☆☆

 以前紹介した、「妄想の指先はバラ色」山田2丁目先生の作品です。「妄想の指先はバラ色」は2015年に公開されたタイトルですが、こちらは2011年のタイトル。なので、イラストはまだ落ち着いていない感じがあります。

 しかし、山田2丁目先生のイラストは基本的にシンプルで、かつ受キャラもきちんと男の子の体つきをしているので、男前ヤンキーや不良受が大好きな私にとっては本当にありがたい...。何度も言いますが、なよっとした受キャラが嫌いな方には本当にオススメのイラストです!

ストーリー ☆☆☆☆

 強面なのに超甘党なヤンキーの受・中間くんと、その後輩の攻・津田くんのお話。タイトルから、もっとヤンキー色の強い受キャラを想像していたんですが、どちらかというと良い子でした。山田先生の描くヤンキーキャラはどちらかというと素直でピュアっぽい子が多くて、見た目とのギャップがすごく可愛いです。

 受・中間くんは、自分のようなヤンキーと仲良くしてくれる津田くんを少し不思議に思っていたところで、告白現場に遭遇して津田くんの本心を知ってしまいます。そこから、急に意識しちゃうようになる中間くんはとても可愛いです...。

 津田くんが中間くんを好きになったきっかけもすごく可愛らしくて、きゅんきゅんさせていただきました。

エロ ☆☆☆☆☆

  山田2丁目先生のエロシーンは、イラストの雰囲気からは想像できないくらいエロい...!初期からも健在だったんですね、このエロは...!

 特に特殊なプレイをしているわけではないのに、描写がとってもエロい。とろとろになっちゃう受・中間くんが本当に可愛い。強面なヤンキーが最初恥ずかしがりながらも、攻キャラに流されていっちゃう、みたいなストーリーがお好きな腐女子さん、オススメです。

  

【みちのくアタミ】真夜中ラブアライアンス

Kindle かっこいい受 エロい 年下攻 年上受 不良受

ストーリー

 case 1.....

 落とし穴にハメられて 逆ナンしてきたイマドキかわいこちゃんについていったら男だった! 勃たないというと使わないから大丈夫と言われ、まさか俺が掘られちゃう…!  【バリタチ女装男子×素質あり!?なメスイキ男子】

 case 2.....

 ピンナップ・ボーイ 時給に釣られて始めたゲイバーのバイト。 そもそもゲイ嫌いな上に無愛想な先輩に中々馴染めないでいたある日、 そんな先輩の秘密を知ってしまい――? 【生意気な新人店員×無愛想な隠れランジェリー男子】

 case 3......

 夜も日も明けない ケンカ・セックス・ケンカ! 起き抜けに一発タイマン! 普通の喧嘩に飽きたオレらのルールは負けたほうがケツを貸すことで…! ? 【ゆるチャラヤンキ―×短髪不良のオラキュンBL】

夜の街に佇むBar lberisを中心に巻き起こる 全部まるごとアタミー性癖ランドなラブオムニバス、登場★

(Amazon 商品内容より)

受属性・攻属性 

case1...

受属性 男前、ヤリチン?

攻属性 女装、イケメン、バリタチ

case2...

受属性 年下、生意気

攻属性 年上、イケメン、無愛想、女装好き

case3...

受属性 硬派、ヤンキー

攻属性 ヤンキー、(オネェ?)

 

超個人的総合評価 

イラスト ☆☆☆☆☆

 とても綺麗なイラスト&書き分けもはっきりしているので、登場人物が多いですが特に混乱することなく読むことができました。先生のイラストのファンも多そう。

 女装が趣味の攻も登場しますが、体つきを女性ときちんと分けて描いている感じがしてとても好感が持てました。コマ割りも見やすく、本当に読みやすかったです。

ストーリー ☆☆☆☆☆

 表題作を含め、3つのお話がありますが、どれもキュンキュンしてとても良かった...!

 カプリングの属性も少しずつ違う感じで、お得感のある作品だったと思います。それをれを表題作とした作品を出して欲しいくらい。

 ストーリーは上に書いたamazon商品紹介の通りなので、参考にしてみてください。

エロ ☆☆☆☆☆

  表題作は、男性経験のなかった受キャラがとろとろにされてしまうのが本当に本当にエロかった...!綺麗なイラストなのですが、エロも濃厚な描写でお腹いっぱいになります。

  特に好きだったのは、ランジェリーを普段から着用している男の子のお話(case2)なんですが、先生がきちんと男性の体で描いてくれているおかげで、ランジェリー姿とのギャップがたまりません...。エロ重視の方でも絶対に楽しめる作品だと思います!

  

超個人的感想

 case2のお話の広告を見てから、気になって購入した作品です。作品全てが表題作レベルなので、お得感がすごかった。コスパが良い作品だと思います。

 私的にはエロシーンの受キャラがどの子も可愛くて、本当に癒されました。とろとろってこういうことなんですね!!!迷っている方には是非試していただきたい一冊です。 

 

【文川じみ】イヤよイヤよも?

かっこいい受 イケメン チャラ男受 Kindle

ストーリー

「ひねくれ者が恋をした。」

 イケメン腹黒転校生×校内一のプレイボーイ。―小さくてかわいい男子が好きな榛名の前に現れたのは、身長180cm越えの転校生・岡田(かわいくない男子)。

入学早々「ヤらせて」と言われ、タイプじゃないと一蹴したにも関わらず、猛アタックが始まる。榛名がセフレを誘っていると邪魔したり、お尻を揉んだりのボディタッチ攻撃。タチしかできない榛名と、掘らせろと迫る岡田の攻防戦の行方は…!? 

(Amazon 商品内容より)

受属性・攻属性 

受属性 プレイボーイ(チャラい?)、タチ専門、イケメン

攻属性 転校生、高身長、イケメン、腹黒

 

超個人的総合評価 

イラスト ☆

 う〜ん、個人的にはあまり好きな絵柄ではなかったかも...どちらかというとのっぺりした感じ。イラストを楽しむような感じの作家さんではなさそうです。

 表題作よりも、短編として入っていたお話のほうが描きわけがしっかりしていて、かつキャラデザで個性が出ていたので良かったです。

 読めないというほどではないのですが、さっぱりしすぎなイラストであまりそそられなかったので星2つ。

ストーリー ☆☆☆

 ストーリー自体は良かったのですが、主人公の受・榛名くんが攻・岡田くんを好きになる展開が早すぎな気がしました。もう少し、二人の攻防戦というか受・榛名くんが岡田くんに惹かれるまでの過程が見たかったです。あと、途中で出てくるモブ集団もよくわからなかった...

 個人的には短編のヤンキーくんの話の方が好きでした。短いながらもきゅんきゅんできるシーンもありましたし。普通の商業用BLと比べて短編が多めなので、感情移入しにくかったのが残念でした。

エロ ☆☆☆

  もちろん、普通のエロシーンもありましたが、モブ集団からレイプまがいなことをされてしまった時の受・榛名くんが一番エロかった気がします。絵柄の影響もあるかもしれないのですが、結構さっぱりとした感じなのでエロ重視の方にはあまりお勧めできないかも。

 短編は全てエロありですが、これも当たりハズレが大きかった印象。

  

超個人的感想

 さっと読めるエロありな商業用BLという感じ。読んだ後に残る余韻みたいものもなく、ちょっと残念でした。表題作が手抜きみたいに感じられたので、なんでこれを表在作にしたんだろう...という疑問が残ります。

 短編も当たり外れがあり、私は一本好みのお話がありましたが、それ以外は...。このお話の続編が出るのであれば、文川先生の作品を購入しようと思います。